韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

無口な人になってしまいそう。。。

 

『正しい日本語を学ぶぞ!』と思ってから、

発言、文章の書き方、、、

とにかく、色々気になります。

 

敬語とか謙譲語とか、

国語の授業で出てきそうなワードを見ると、

勉強嫌いなため、『うわっ!やだ。。。』と

一気にやる気が失せるのですが(^-^;

翻訳の仕事のため、嫌がってもいれません。

 

 

最近、気になる言葉が、

『~させて頂く』。

 

『最近、(~させて頂く)と言っている人がいるけど、

 あれは正しい日本語じゃない!』と怒っている人がいました。

 

最近、ちょっとしたことでもクレームになるので、

お店などのサービス業の方は、

特に言葉遣い、気になりますよね。

 

ちょっとしたことで、

『なんだ!その口の利き方は!!!!』と怒るお客様がいますからね。

そりゃ、考えすぎておかしな日本語を使ってしまいますよね。

過剰なクレームがもたらした結果だと思うのですが、

文句ばかりも言っていられない。

 

ということで、この『~させて頂く』

正しいのか、間違いなのか。。。

 

この、『させていただく』は、『する』の謙譲語ではないそうです。

 

 ※謙譲語とは。。。:自分が一歩下がって相手を上にみた言い回し。

 

 丁寧に言おうと心がけ、

自分が一歩下がり、相手を上にして丁寧に、

『私が○○を致します。』と話しているつもりが、

実は、そうではないようで、

『~させていただきます』というのは、

実は失礼な言葉遣いだったりするのだそうです。

 

この、『~させていただきます』には2つの意味があって、

 

1つ:厚かましいと思いつつ、あなたが許可してくれるなら

   『私は~します』という、願望や問いかけの時に使う。

 

2つ:相手がどう思おうと、『私は~します』と一方的に宣言する場合に使う。

   一見言葉遣いは丁寧だけど、自分の意思を一方的に伝え

   行動するわけだから、言葉遣いと裏腹にとても自分勝手な行為になる。

 

1つめの場合、会社で体調が悪い場合、

『体調が悪いので、早退させていただけないでしょうか?』

と 自分の意思を伝え、上司に許可を得る時に使うため、

これは失礼にあたらず、問題にならない。

 

ところが、2つ目の場合、会社を辞めたい場合、

『会社を辞めさせていただきます。』と言った場合、

一見、丁寧に言っているように聞こえるけれど、

(こんな会社、辞めてやるわ!)という、捨て台詞的になるため、

だいぶ失礼になる。

 

会社辞める場合、上司に話すとき、

『○○が理由で、〇月で辞めたいと考えているのですが。。。』

とだいたいは話をすると思いますが、

 

上司とケンカした場合、

(こんな会社辞めてやる!!!!)と腹を立てた場合は、

『会社を辞めさせていただきます!!!』と言いきる時に

使うのは、もうすでにケンカ腰だから問題ないとは思うのですが、

後々のことを考えると、こういう言い方をすると

色々退社の手続きの際、やりにくくなりそうなので、

『会社を辞めさせていただきます』は言わない方がいいですね。。。

 

自分の言葉遣いに自信がないので、

日本語の勉強しないとと思ってから、

いちいち話し方、文章の書き方が気になるので、

だんだん無口になってしまいそうです(;´・ω・)