読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

久々に聞いた『X』

『X』と言っても、あの有名なバンドではなく、

CLAMPという漫画家さんのコミックの『X』のことです。

 

   유명하다(ユミョンハダ)  : 有名だ

   만화가(マヌァガ)     : 漫画家

   코믹(コミク)       : コミック

   만화책(マヌァチェク)   : 漫画本、コミック

 

友人が、『Xって結局どうなったの?』と聞いてきたので、

一瞬バンドの『X』のことかと思ったのですが(;^_^A

『コミックのXだよ。』と言われて、

ちょっと恥ずかしかったです(-_-;)

 

    결국(キョルグク)   : 結局、挙句の果て

    급기야(クプキヤ)   : 結局、挙句の果て、とうとう、ついに

    어차피(オチャピ)   : どうせ、どのみち、どっちみち、結局

 

    결말(キョルマル)   : 結末

    끝장(クッチャン)   : 終わり、結末

    

 

この『X』ですが、面白いものを見つけるのが得意な友人に

すすめられて読んでいたのですが、

そう言えば、どうなったんだろう?

 

   권하다(コナダ)    : 薦める、勧める

   잘하다(チャラダ)   : 上手だ、得意だ

   읽다(イクタ)     : 読む

 

気になったので、ネットで調べてみたのですが、

連載休止中みたいですね。

(と言っても、2010年の情報なので、

今はどうなってるのか不明ですが。。。)

 

   연재(ヨンジェ)  : 連載

   정보(チョンボ   : 情報

   불명(プルミョン) : 不明

   잔혹(チャノク)  : 残酷

 

『残酷なシーンなどが多く、

その当時の社会的情勢も考えて連載休止になった。』

とあったのですが、ギョットする様な残酷なシーンの

あるコミックは結構多い気がするので、

なぜ『X』だけ連載休止なの?と疑問に思ったのですが、

他の作品とは比べ物にならないくらいすごいことに

なってるのかな!?など、久々に友人と話をしていて

楽しかったです( *´艸`)

 

CLAMPの作品は、結構メインキャラでも悲しい結末を

迎えることもあり、読者の予想に反するストーリー展開だったり、

色々考えさせられる不思議な話だったりするので、

面白いんですよね。

それと、一つの作品で完結せず、登場人物が色々な作品に出るという、

他の作家さんでは見ないようなこともあるので、

それがまた面白くて、一時はまってよく読んでいました。

 

久々にまた読んでみたいな♪