韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

韓国ドラマ『バラ色の恋人たち』

話の内容が面白いかそうではないかはおいておいて、
韓国語の日常会話を聞くことが出来るし、

何度も同じようなやり取りがあるため

会話を覚えるにはうってつけなので
『バラ色の恋人たち(全52話)』という韓国ドラマを観ています。

 

で、このドラマを観ていてなんともしっくりこないことがあります。

『パク・チャドル』という人物なんですが、
どうも好きになれないんですよね。

 

話のはじめの頃、お付き合いしている彼女を妊娠させてしまうのですが、

その時、親の反対を押し切って彼女と2人で駆け落ち的なことをするのですが、

チャドルはまだ学生で稼ぎがない。

彼女はお金に不自由なく育ったお嬢様育ちの女性なので、

まず金銭感覚が違う。

 

出産にはお金がかかるし、普段の生活でもお金がかかる、

ということで、彼女の親やチャドルの親が

『このお金を使いなさい』とくれるんですが、

『自分たちでやっていくと決めたから』と頑として受け取らない。

 

生活はがたがたでお嬢様育ちの彼女は耐えられない。

しかも、『妊娠中』というホルモンバランスが崩れ、

精神的にも情緒不安定になりやすい時期なのに、

彼女に我慢ばかりをしいるチャドル。

 

結局彼女は耐えられず出産後逃げてしまうのですが、

これってチャドルが変な意地を張らず、

頼るところは頼って、

『働いて余裕が出来たらお金を返します。今は甘えます。』

とすればよかったのに、自分のプライド優先で

ろくに彼女を気遣えない。

 

それなのに、逃げた彼女だけが悪者になっているのが

どうも理解できない。

チャドルがもっと臨機応変に対応出来たら違ったんじゃないの!?

自分だけが正しいことをしているみたいなチャドルって何様なのよーーー!!

と少々腹立ちながら観ていました。

 

 

これだけでも私はチャドルが自分のことばかりで

相手のことを考えれない人で嫌だなと思ったのです。

 

ところが、チャドルは友人がお金を持ち逃げしたり、

自分たちの過去をネット上に流失させひどい状況に追い込んだ友人を、

『気にするな』と優しい言葉をかけ、全く責めないんですよ。

 

人にやさしくするのはとてもいいことだけど、

彼女にはそのような気遣いをせず、

友人にだけするなんて。。。

 

なんなんだこの男は!と

感情移入して『チャドル最悪』と思いながら観ています(;'∀')

 

ドラマ観て、ここまで感情移入して、

『この男最悪よ!!!』とか思いながらドラマを観る日が来るなんて。。。

 

韓国語を勉強することで、あらたな自分を知ることが結構あるのですが、

いつもと違うことをするのって意外な発見があるので楽しいですね(^^♪