韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

なんでそんなに。。。

韓国ドラマを観ていると、
『なんでそんなに家族が密接につながってるの!?』と思うことが多々あるのですが、


これを知るとちょっと納得。


今、日本の人口は約1億3000万になそうですが、
韓国は約5.200万人。

日本の約半分くらいの人口なわけです。


日本でもちょっと話をしていると、
『あれ?それってあの○○さん?』となること、
ほんっとにたまーーーーにですが、あると思うんです。


特に、田舎に行けば行くほど、そういうことはあると思うんです。


ということは、日本よりもっと人口の少ない韓国では
こういうことはもっと多いのかな?と思うと、
家族友達が密接に繋がっている設定というのは
なんだか納得できる。。。


統計学で、『○○をすると、人は全部繋がる』というのがあるらしいのですが、
これ、数が少なければ少ないほど繋がりやすくなるので、
そう考えれば韓国ドラマのあの設定はやはり納得できます。

ただ観てて、『ここも!?』とか驚くのは変わりませんが(^-^;


それにしても、日本の半分の人口で今どんどん家電業界などが
世界に進出している韓国。
すごいですね。

人口がたくさんいれば、優秀な人がたくさんいてもなんの不思議もないけど、
少ない中で優れた人が多いのって。。。


例えば、日本では10人中1人が優秀とすれば、
韓国は5人で1人は優秀。

日本が5人1人なら。。。
えーっと。。。。

えっ!?
やっぱりそうだよね。。。


韓国ってすごいな。。。。


これは私のほんとに個人的な考えですが、
韓国に興味を持っていなかった時も
ITは日本より韓国の方が優れている気がしていたんです。

ゲーマーも韓国の方がすごい気がしていたし、
ネットでのコミュニケーションとか噂の広がり方とか、
韓国の方が色々使いこなしている気がしていて。。。。


2年ほどですが、
実は韓国人数人と仕事をしたことがあったのですが、
その彼らのIT関連に関する知識の深さや仕事のこなし方を見て
『韓国人すごい!』と思っただけかもしれませんが、
とにかく彼らはすごかったです。


今にして思えば、せっかく韓国人がいたんだから、
あの時韓国語の勉強をしておけばよかった。。。。

 

都合のいい言い訳ですが、
あの当時も少々韓国語を勉強しようと思ったんですよ。

他にも韓国語を勉強しようと思うこともありました。

けど『韓国語を勉強するぞ!』と言うと、
それを聞いた人が決まって、

『韓国語を勉強して何になるの?』、
『韓国語ってすごく簡単だから、誰でも1年もあればマスター出来るんだよ。』、
『大学時代の友人が韓国語を専攻していて云々カンヌン』
と、とにかくやる気をそぐようなことばかり言ってきたんです。

当時、今のように勉強をすれば仕事につながるかもしれないということもなく、
ただの興味本位の『韓国語勉強してみようかな』だったので、
そのような外野の意見におされて勉強をしなかったのですが、

今にして思えば、なんで勉強しなかったんだろう。


ケチをつけた人間が、私に何かあった時に助けてくれるかといったら何もしてくれません。


あの時勉強していれば、今勉強することなく、
話をもらった時点で、どこかに韓国語の翻訳で求人募集に応募できたかもしれない。


これを当時のケチつけた人に文句行っても、
『それはあなたの問題でしょ。』、『やらなかったあなたが悪い』と
蹴散らされるだけです。

 

そう!
ケチをつける人間ってただ何かを偉そうに言いたいだけなんだ!
自分よりバカだと思っている人間が、
何か知識をつけ自分よりいいようになるのが許せない心の狭い人間なんだ!

と自分に言い聞かせ、
今後、『韓国語ってやってて意味あるの』等と馬鹿にされても
そんな言葉に屈せず勉強を続けるぞーーーーーー!

 

よし!
気合い入ったところで今日も韓国語の勉強を頑張ろう(^^)/