読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

とりあえず。。。

韓国ドラマを観ていて、

簡単なフレーズは意味が分かるようになったのに、

覚えている単語数が少ない。。。。

 

なんで。。。?

 

 

と悩みながら韓国ドラマを観ていて

気がついたことがあります。

 

ドラマで『アンジュセヨ』は『座ってください』と分かるのですが、

앉다(アンタ)』となると、『なんだこれ?』となるんです。

 

앉다(アンタ)』は『座る』なんだけど、この動詞の原形が分かっていないんです。

 

他にも同じ理由でフレーズは分かるのに、

単語となると意味が分からないのが多いのです(;^_^A

 

韓国語も日本語と同じで、

動詞の原形『行く』が『行きます。行ってきます。行きたい。

行ってみれば、行ってみたら、行くとき、行かねば。。。』

 

とにかく多々言い方があるんですよね。

 

가다(カダ):行く』も、

『カンダ、カヨ、カ、カセヨ。。。』等々、言い方が多々あります。

 

もちろん、原形(基本形)を覚えるのも大事だけど、

どう変化するのか、これも覚えないといけないのか。。。

というわけで、この2日間、原形と変形(と言っていいのかな(;^_^A??)を

とにかく声に出し、紙に書き、必死でした。

 

1年もあれば韓国語なんて覚えれるよという話を聞くことがありますが、

ほんとに簡単な日常会話程度であれば、

確かに1年あれば覚えれると思います。

(英語の日常会話も最短で半年あれば覚えれるというし。。。)

 

でも、自分が何をしようとしているのか。

『翻訳』や『通訳』、それも簡単な受け答え程度でいいのか、

仕事で使うのか、仕事でも専門性の高い分野の翻訳・通訳なのか。。。

 

それによっても習得期間はどうしても変わってくると思います。

 

『2年あるからまだ大丈夫かな』なんて思っていましたが、

『時間がないぞ!』と再度自分に気合いを入れ直して、

また勉強頑張ります(^^)/