読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

日本のことも勉強しないとな。。。。

韓国ドラマを観ていて、

日本の文化、共通認識等、もっと勉強しないといけないなと思いました。

 

というもの、韓国ドラマの1シーンで、

こんな翻訳があったからなのですが、

 

韓国語のセリフでは、

 

A:どうでしたか?

B:まぁ、半々だな。(ハーフ&ハーフかな)

A:そんな。チキンじゃあるまいし。

 

これを、日本語字幕では、

 

A:どうでしたか?

B:まぁ、半々だな。(ハーフ&ハーフかな)

A:そんな。ピザじゃあるまいし。

 

この、Aさんんの『チキンじゃあるまいし』という韓国語のセリフを

日本語では、『ピザじゃあるまいし』と訳していたのですが、

なぜそうなるのか。。。。

 

今回韓国のことを知りたいとドラマや動画等色々観ていて知ったのですが、

韓国にはチキン店が多く、よくこのチキンをデリバリーして食べるそうです。

 

そして、チキンの注文の時に、『ハーフ&ハーフ』が出来るそうです。

例えば、『プレーンチキンとハニーチキンをハーフ&ハーフで』等と

注文するそうです。

 

日本には韓国のようなチキン専門店文化がないため、

日本人が理解できることで言うと、

ピザの注文時に、ハーフ&ハーフで注文することだと思うのですが、

 

それで、今回このドラマの翻訳が、『チキン』と『ピザ』にしたのか。。。

と思ったときに、

 

『これって日本の文化や習慣などちゃんと分かってないとダメなんじゃないの!?』と思ったのです。

 

 

『韓国で○○は、日本だと○○だな』と結びつけることが容易になるように、

もっと勉強しないと( `ー´)ノ