読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

必要な英語の単語数

今までなぜ英語をマスターすることが出来なかったのか。。。

 

その失敗してきた理由が分からないと今回も同じことするなと思い、

少々考えていたのですが、一番の理由は、何の目標も持たず漠然と勉強をしていたからだと思います。

 

『英語勉強するぞ!』と思っても、

仕事で使うわけでもなく、英語を話さないといけない相手がいるわけでもないので、

やる気はどんどん下がっていくし、何をどう勉強すればいいのか分からないので、

結局知らぬ間に勉強をやめているんですよね。。。。

 

なので、韓国語の勉強と同じように、覚える単語数などを決めて、

その設定した目標に向かって勉強していこうと思います。

 

そこで、初めに英語をマスターするために必要な単語数を確認したのですが、

『マスターする』と言っても、『日常会話がしたい』のか、『仕事で使いたい』のか、

その目的によってだいぶ『マスターする』という意味が違ってくるようです。

(当たり前と言えば当たり前ですよね(;'∀'))

 

私の『マスターしたい』は『日常会話が出来るようになりたい』なので、

これを目標に勉強を進めようと思います。

 

とりあえず、単語数のこと。

 

中学校で習う単語数は1.500単語、

高校で習う単語数は3.000単語、

センター試験に必要な単語数が5.000単語、

大学入試に必要な単語数が8.000単語~12.000単語。

 

英語検定5級は、600単語、

英語検定4級は、1.300単語、

英語検定3級は、2.100単語、

英語検定準2級は、3.600単語、

英語検定2級は、5.000単語、

英語検定準1級は、7.500~8.000単語、

英語検定1級は、10.000~15.000単語

 

英字新聞を読めるようになるには、

1.500単語だと、全体の76%の単語を知っている(理解できる)ようです。

3.000単語だと84%。 5.000単語だと90%、

8000単語だと94%、12.000単語だと96%、

20.000単語で100%。

 

20.000単語!?

これは目標とするにはだいぶハードルが高いので:;(∩´﹏`∩);:

覚える目標の単語数は5.000単語にします。

覚える期間は2年間。

 

さて、覚える単語数が決まったところで、

今私が分かっている単語数が何単語なのか確認をしようと思います(*^-^*)

 

あまり英語学習に時間がさけないので、

確認作業は今月いっぱいでやろうと思います。

 

いったい今私は英単語を何単語分かっているのか。。。。

不安しかありませんが、中学英語の1.500単語は覚えているといいな。。。。