韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

不思議な現象。。。

英語の勉強の一環として、英語で映画を観ているのですが。。。

 

なんと!なんとなくではありますが、

聞き取れている気がするのです!(^^)!

 

前から映画は字幕で観るのが好きだったのですが、

英語が聞き取れたとしても、

『OK』とか『YES』とか、ほんっとに簡単なものだけで、

他は『もにょもにょもにょ』と何を言っているのか聞き取れず、

これなら英語で観る必要が全くないんじゃない(;'∀')とか

誰かに言われそうな感じでしたが。。。

 

先月から1か月ほど英語で映画を観続けていたら、

なんだか聞き取れるんですよ!!

そして、簡単なフレーズならなんとなく意味も分かる。。。

 

なんでだ?と考えていたのですが、

 

これは私の個人的な感想ですが、

韓国語を勉強することで、

韓国語よりも単語など分かっている英語の方に親しみがわいたのかな。。。

 

例えがおかしいかもしれませんが、

海外で日本人に会ったとき、ただ日本人というだけで

親近感がわいて親しくなってしまうような感じ。

 

全く知らないわけのわからないことをしていたところ、

ちょっと慣れたものに触れたら懐かしさなどで安心した感じというか。。。

 

少々前に、『外国語の勉強をするとき、何個も一気に勉強するのは愚行だ』

などと言っている人がいたけど、

実際に韓国語と英語を勉強していて感じたのは、

同時に数か国語の勉強をするのも悪くないなということです。

 

単語の勉強をしているとき、『これは韓国語ではなんて言うんだ?』とか、

『これは英語だとどうなるんだろう』と勉強がはかどるので、

私にとっては複数の言語を同時に勉強するやり方は決して悪くありませんでした!(^^)!

 

もちろん私の個人的な意見なのでおしつけはしません。

だって、『愚行だ』という話を力説されたとき、

『なんだこの人?やり方なんて人それぞれだろ。うるさいな』

と思いながら話を聞いたふりしてましたから(^-^;

 

 

英語と韓国語の勉強が落ち着いたら、

中国語とスペイン語の勉強もしたいなと思っていたので、

あと2年で英語と韓国語、ある程度できるようにするぞ!!

 

林修先生が所属している東進ハイスクールにいる英語の講師が、

『英語を勉強だと思わず趣味にしてしまえば、苦なくマスター出来る』

と言っていたのですが、なんとなくその意味が分かった気がします。

 

言語学習を『勉強』と思うからめんどくさくなったり辛くなるんですよね。

『趣味』にしてしまえばいいんだ!

 

と思ってから勉強してみたら、テキストを読むのも気が楽になって

少々楽しく読めるようになりました♪

 

人間なんでも気の持ちようですね♪

それか、私が異常に単純なだけなのか。。。