韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

男女のロマンチックなシーンが。。。(泣)

 

韓国ドラマ『紳士の品格』の第2話。

 

 彼氏の建築現場に彼女が乗り込んで、口喧嘩。

 

 喧嘩別れをし、彼女はぷりぷりしながら怒って帰る。

 その女性は、真っ赤なドレスにグレーの毛皮のコート、

 そして、ヒールという、工事現場には全くそぐわない恰好。

 

 怒ってぷりぷりしながら歩いていると、泥水のみずたまりに

 女性は足を取られてしまう。

 

 女性は動けなくなりとまっていると、男性が後ろから近寄り、

 お姫様抱っこをして、その水たまりを渡るのです。

 

 女性をさっと抱き上げる男性ってかっこいいわ(*´▽`*)素敵~

 

 と思っていたのですが、

 『あれ?なんか似たようなシーンで非難されている人がいたよね?』

 

。。。。。

 

あれ? あれはなに?

現実?ドマラ?

 

と考えていたら、思い出してしまいました。。。。。

 

数年前に日本で起きた大震災。

その被災地に議員さんが視察に訪れたときのことでございます。

 

その議員さん、『被災地の視察』だというのに、

通常仕様の靴で行ったんですね。

 

周囲は皆、ヘルメットをかぶって長靴を履いてと被災地の視察仕様の

恰好をしていたのに、その議員さんは通常仕様の靴を履いていたのです。

 

そこで、泥水の水たまりがあり、自分では歩けない。

そう、靴が汚れるから歩けないと、随行した議員におんぶされ渡ったんです。

 

当時も相当非難されていましたが、

今考えてもあり得ないですが。。。。。

 

色々な事情を抜きにして、

今回は、ただ、その場面だけを考えるとして。。。

 

おじさんがおじさんにおぶられて水たまりを渡るのは、

いいものじゃないですね。

相当な理由があるなら、話は別ですが。

 

 

このドラマのワンシーン、

普通に見ていたら、素敵なシーンだったのかもしれませんが、

こんな不祥事的なことがあったばっかりに、

そのことを思い出してしまい、純粋にこのシーンが楽しめませんでした。

このドラマの素敵なシーンが台無しじゃ(´;ω;`)ウゥゥ

 

それにしても、韓国の男性は力持ちが多いんですかね。

日本人男性も、私と同年代の男性は結構体格も良く

女性を軽々と抱き上げたり、

なんだったら男でも抱きかかえられるくらい

の力持ちが多かったですが、

最近は、『ぼく、そういう重たいものは持てません』と言われ、

なぜか女性が重たいものを運ぶことが多いです。

 

10年前は、

『女性は力がないんだから、運んであげるよ。

 こういうのは男のやることだよ。』

と言って男性が持ってくれていました。

 

特に、好きとか何かしらの好意を抱いているわけではなくても、

それをされると、『かっこいい』、『素敵』なんて、

それだけでときめいたものですが、

今の20代の人たちのやり取りを見ていると、

『俺、重たいものは持てない。』、『いいよ、私が運ぶから。』

 

『え?逆じゃないの!?』、

『今の若い女性はかわいそうだな』、

今の若い人は、いったいどこで密かにときめいているんだ!?等という思いと、

私の若い時が、まだ男性が力持ちの時代で良かったと思ってしまいました。

 

そういえば、ここ数年少々脂肪がついて太ってきたのですが、

それでも、男性の友人知人は私を軽々と持ち上げます。

 

ところが、若い子は私を重たそうだから持てないと言います。

 

おばさんだから拒否しているのかと思いきや、

私よりも痩せている若い女性すら『重たくて無理』と断っていたので、

ほんとに無理なんでしょう。

それか、めんどくさいだけなのか。

 

それとも、男らしさというのが、

今の平成の世では違ってしまったのか!?

 

男だからこうしろとか、女だからこうであれ等と

自分の価値観を人に押しつける気は、一切ありません。

 

私もそれをされたら嫌ですから(^-^;

 

ただ、ひそかにときめく男性の力持ちなところ。。。

『俺が持ってあげるよ。』等のさりげない力自慢。

 

今後、あまり見れなくなるのかと思うと寂しいです。

 

日本のドラマではあまり見られない、力持ち男性。

韓国ドラマだと、結構『俺力あるぜ!』的な行動が多いので、

ときめきながら観てしまいます(笑)

 

韓国ドラマが人気な理由って、

こういう女性の心をくすぐるところなんじゃないかななんて

勝手に思っています。

 

そういえば、ここ数年、妙に日本ドラマで若手男性俳優の

お風呂場シーンや上半身裸シーンが多いのですが、

あれって、韓国ドラマの真似なのかな?

 

韓国ドラマって、男性俳優のシャワーシーンが多くて、

あまりに露骨だと、私は少々苦手なのですが、

最近、日本ドラマでも男性の裸を見せられることが多い気がして、

そこに興味がない私としては、

『なぜ?これって必要なシーンなの?

 これを見て、何をどう思えと?』等と思ってしまうのですが、

ただの、サービスシーンなのかな。。。。。

 

でもね、苦手と言っておいてなんですが、

韓国俳優のあの筋肉質の体に比べると、

日本人俳優の体って細くて、筋肉はついているけれど

なんだか物足りないんですよね。。。。。

 

あれ?『苦手』とか言って、よく見てますね(笑)

 

でも、実際に目の前にいたら、そこまでじっくりは見れません(^-^;

 

でも、あの体の差が、力の差なのかな。。。