読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

和む。。。。

 

子供の頃はあまり観ていなかった『忍たま乱太郎

 

国語学習のために、何かいい動画はないかな。。。

と探していたら、『忍たま乱太郎 韓国語版』を発見しました。

 

ありがたいことに、字幕全くなし。

ひたすら韓国語のみ。

 

字幕があると、それに頼ってしまい、

分かった気になってしまうので、

怠けぐせ、だらけぐせ、めんどくさがりのダメダメ人間の

私には、こういう何も手を貸してくれない教材がありがたい♪

 

忍たま乱太郎』は、日本でもNHKで幼児向け番組として放送していたので、

言葉は6歳児くらいでも理解できる言葉だけを使っているはず。

語学初心者には、子供向け番組がありがたいです(^^♪

 

いまさらだけど、へむへむ(犬)が可愛い♪

 

犬は、『개』

鳴き声は、『 멍멍(モンモン)』

 

わんちゃん、わんこ、わんわん

『 엉엉, 멍멍, 멍멍이』

 

子犬は、『 강아지 』

ペットの犬は、『 애완견 (愛玩犬)』

 

日本の秋田犬や土佐犬のような地名のついた犬が韓国にもいて、

 

진돗개 :珍島犬

풍산개 : 富山犬

などがいるようです。

 

 

※これは、使ってはいけない韓国語

 韓国で『犬』は、侮辱の対象となる動物なそうです。

悪口で、『犬の子、犬野郎』という意味の『개새끼』を、

人を罵る時に使うそうです。

 

そういえば、犬がお父さん役のある携帯会社のCMを見た韓国人が、

『あのCMはひどい侮辱だ。彼らは犬の子ということでしょ?

 平気であれを見ている日本人の気がしれない。』と言ってたけど、

こういうことだったのですね。。。