韓国語翻訳の勉強始めました!! (たまに英語学習も。。。)

2年後に韓国語翻訳の仕事を始めることになりました(予定)韓国語全くの初心者が独学でどこまで翻訳の実力をつけられるのか、勉強過程を綴っているブログです。

やっぱり、日本語って良いなと思いました(*^-^*)

 

これまで、平仮名、カタカナ、漢字と3種類あり、

(文字変換するのめんどくさい)等と思ったこともありましたが、

最近、『日本語って良いな』と思うようになりました。

 

 

韓国語の勉強も、焦りのせいで、

何をどうしていいのか分からなくなり混乱していたのですが(^-^;

とりあえず、落ち着いて、一つ一つ確認しよう!と思い、

韓国語のニュースを翻訳なしで読むことを始めたのですが、

 

その時、まず、ノートに書き写す、次にブログに書き込むと

したんですが。。。。

これが、ハングルを書き写している時、

『あれ?今、どこまで書いてたかな???』と

見失ってしまうことがあるんです(;^ω^)

 

 

どこを見てもハングルのみ。

見分けがつかない。。あれ?どこだ????と

探すのに時間がかかります。

 

 

 

 

 

 

日本語だと、パッと見ただけで、

漢字を見れば、なんとなく意味が分かるし、

書き写していていったん目を外しても、

どこから書くのか、すぐに見つけられます。

 

句読点のほかに、漢字が文の小区分的になってくれるので

探しやすい!

 

ちょっと前まで、(日本語ってめんどくさいな)と

グチグチ言っていましたが(^-^;

でも、ハングルのみを見て書き写していると、

(日本語読みやすい!)と改めて(日本語良いな)と思いました。

 

外国語を学ぶと、自分なりに母国語の良い部分を見つけられるので

良いですね(*^^)v